Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

前田さんのアクセサリー新作

 

もっと綺麗なお色なんですけどね
写真、へたっぴでごめんなさいm(_ _)m

いつも意欲的に作品を作って下さる前田さん
店がばたばたで、気が付いたら新作を並べて帰られてました(^^;

また前田さんの委託のお洋服もブランドの良質なものばかりで良く売れています

色々な事がセンスアップの肥やしになるんだなと感心してしまう程
ご自身も作品も素敵な女性です

彼女を見ていると私もまだまだイケるんじゃないかと勘違いしてしまいそう…あはは!
*ちょっと年上の方です




またまた怒涛の週末が終わりました
ゼロニイ効果ってまだ続くんですかね?…誰か教えて!!

土日とも夕方には営業終了の紙を貼りだしてしまいました、ごめんなさい

こらがうちのお店の今のところの限界です


セントベリーさんの清水元町店のよしたか店長とこういう話をしてて
「お店の方向性を決めるいい機会ですね」とアドバイスをもらったんです

もっとスタッフも席数も増やして売上増をはかるか
このまま現状維持で“大人の隠れ家”を通すのか

色々考えましたが、サービスの事やら資金の事(これが一番大きい)を考えると
今のところ少ないスタッフと少ない席数のまま、つっ走るしかないって結論ですかね

いずれ仮に内装を施してある奥のスペースは本格的にやりたいとは思ってますが
その時にも席数を増やすつもりはありませんしね

ただ、こんな感じが続くと企画展をやれなくてちょっとさみしい…
6月にひとつ計画をしているだけで
13回も企画展をやったおととしって一体どうなってたんだろ?

飲食に力を入れなさい、という思し召しだと考えてあまり焦らないでいきますか…

ただ…
裏のスペースの貸出は基本無料なので、お申し出があればいつでもお貸ししますよ!


ウエディングボード製作



あさって結婚式に出席させて頂くカップルからご依頼されて作ったものです

とは言え…
うちではデザインして白木の板をカットして後ろに蝶番をつけて
文字をカッティングして貼りつけ
レミちゃんにお二人の人形を拵えてもらっただけ
*なにしろ「似る」ように作らなければならないレミちゃんが一番大変でした

で、お花の部分は花詩織の牧野さんにお願いしました

今日「出来たよ」って連絡をもらったので納品の前の確認に行ったとこ

たまたま牧野さんとお花を買いに行った折りにお喋りしてて
お二人の雅楽倶での挙式にお花を活けられるって事が判明したのね
偶然なんですけど…
じゃあ当日の花の活け込みの折に持参してもらおうと…



牧野さんのお店は本当に雰囲気が良くてうっとりしてしまいます



こんな場所でお茶するのはいかが?
*喫茶もやっておられます

アレンジのお花もいつもシック、私大好き!
で、年末&クリスマスとお正月用に「お祝いの花展」をうちでやってもらうように
今日決めてきました

個性的で華やか、きっと他では見つからないリースやお正月飾り
またご案内しますので是非見に来て下さい





話はぐんと変わります
私は寝付きが悪いのでTVに30分のタイマーを仕掛けて眠りにつくという毎日です

昨夜もチャンネルをNHKにして「いざ、寝るべ」と思ったその時
なんとYMOのライブをやってまして

昔々、あの奇抜で斬新なテクノポップに惹かれてレコードを買った事があるんです
*家人には無茶苦茶馬鹿にされましたけど

これです、これ↓CDぢゃあなくてレコード、ね(^o^;



懐かしい、と言うより教授の手に依ってか、随分アレンジされてましたけど
思わず聞き入ってしまったのです

ライブの合間にですね

なんと!
坂本さん、高橋さん、細野さん3人の大御所のアドリブのコントがはさまってまして
*最近のNHKは民放より際どかったりしてまっせ〜



今より年を食った3人が温泉旅館で昔話をする、っていう設定らしい

もうなんだかね
少し距離を置いて遠慮がちな3人の会話がメタメタおもろくて
教授の妙な間と細野さんのボケと高橋さんのちぐはぐなツッコミに思わず爆笑!
*後ろの「以心電信」というNHKの美術さんが作ったであろう掛軸がお3人に大好評でした



久々に教授のコントを見せてもろた(^o^)…しかし…思い切ったメイクやわ!!
*肖像権の問題があるかも…
 今の地デジは綺麗に撮れますね

YMO時代、あの頃既に
教授が将来アカデミー賞を受賞される世界的な作曲家になられるであろう眩しい輝き!
放っておられたと思いますよ



こんな写真の後で、なんだけどね…    (^o^;

とんぼ玉入荷しました!



いつの間にか減ってしまってたとんぼ玉!
慌てて,また手に入れました

今回のは緑や青系が多いので、もう少し暖かくなってから首元を飾って下さい

小さなバラやレモン、キーウィなんかが入った手の込んだものもありますよ
(清涼感、清潔感のある作品をお作りになる東京の方のものです)

天然石やシルバーのパーツなどと組み合わせて、革ひもやチェーンに合わせるのも素敵ですよ




話は変わりますけど…

先ほどちょっとご年配のお客様が帰られた後
おぜんざいの器なんぞを片付けていたら、BGMで流れるスイングジャズの音楽がオシャレでね

ほのかに香る”堀川"のお香も優しくて…

吊り雛が、天井で回るファンの風にそっと揺れて…

うむ、なかなかいい空間だわ…なんて自画自賛してた私です


どうか、今日も素敵な一日をお過ごし下さいますように!




お正月飾り



ブリザーブド・フラワーの飯倉先生にお願いしていた正月飾り
本日、沢山入荷しましたよ

ブリザーブド・フラワーというのは
美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工されたお花のことです

写真の飾りには蘭やバラなどがアクセントとして使用されています



あまり大きくありませんから、マンションのドアなどにもいいでしょうね



小さいものは2,000円からとお買い求めやすくなっています


お店の中が「お正月飾り市」みたいに華やかになっています
それぞれ全て組み立てが違っていますから
お好みの飾りはお早めに!!


Tシャツ製作



優しい母は…(^^) 息子の為にTシャツを作りました

買ったところで1,000円も出せば、めちゃ質もデザインも良いTシャツが手に入る昨今

ユニ〇ロにもお洒落なものが揃ってましたわね


でも、うちにはカッティングマシンと残り物の圧着シートがありますからね

しかも、私はへっぽこでもデザイナー(^o^)v

息子が大好きだった以前飼っていたアイリッシュセッターのROOKをイラストにしたものも残ってたし
ちょっとアレンジし直して、と

お店の合間にカットして、オムロン製のでかいアイロンで圧着!


しかし…残っていたシート色は紫

黒と紺のTシャツにはちと地味ではありましたが
とにかくこんな感じに仕上がりました

もひとつ残っていたラメ入りのシルバーよりは良かでしょーが!




気が向いたら月曜日にでも発送するから、ちょっと待ってなさいよ(^^;

夏の帽子



最近、指の関節がふくらんできたようで、少し痛みもあるのね
友人にはリウマチが悪化してもっとひどい状態になった方もあって

「そうそう、指先もちゃんと使っておかなきゃ」と数カ月ぶりに編物をしてみました

昔、ストローヤーンって荷造ヒモみたいな糸があって
ピアニカを入れたりお弁当箱を入れたりする袋をせっせと編んだ事、思い出しましてね
*小学生だった頃のお話です

麻糸はほっそいのしかなくて、せっかちな私には向かない(^^;


あの糸はもう無いのか…と手芸店に走りました

ありましたよ、色とりどりでなかなか製作意欲をそそられます

でも、買ったのは…やはり「黒」(^^;


ところどころ紫色のビーズを編み込み、ちょっとポップな感じで…

仕上げにフリフリのリボンを縫い付け(ゴム入りなので伸びます)
硬化剤とUVカットのスプレーを吹き付けて
夏の紫外線対策もばっちりです

奥の帽子は麻糸との二本取りにしてみました


洋裁はとんと苦手だけど
自分の思うように編み目を増やしたり減したり出来る編物は楽しいよねぇ〜!

鯛の照明



秋には自社で作った照明展をしてみたいと目論んでいる私(^^;
(店の照明のほとんどはうちで製作したものです)



先月、お菓子の木型を手にいれましてね

中に、鯛だけにタイシルクを貼り(^o^)
乾いたのち型からはずしたものをしばらくどうしたものかと眺めておりました

で、本日思い付いて和紙で作った箱の中に電球も入れて仕上げてみたのです

ふむ…なかなかシュールで良い!!



カフェよりも「鯛焼屋」さんにふさわしい、なんて言わずに(^^;

シルクの生地の微妙な模様がなかなかいい味になっていると思います



箱は板ではなくて
低発泡板で製作したので、とても軽いんです!

電球は直接低発泡板には触れないように、また熱がちゃんと逃げるように工夫しています



このお菓子の木型に和紙を叩いて入れて作品を作っていらっしゃる作家の方がいらっしゃるんです

テレビでご覧になった方もあるかと思いますが
そのままそんぐり真似をするのはちと面白くない(^^;


この木型には私も随分前から興味がありましてね
何か出来ないものかと考えてはいました

とりあえず私の場合は和紙ではなく布でやってみようという貧弱な発想でしかないのですが
秋に予定している照明展にも色々と活かしてみたいと思っています


胡風居にいらしたら、ちらりと見てやって下さいまし(^m^)

スィーツデコ/キーホルダー



げーじつの秋が来た!

なんだかムラムラと何か作りたくなって手芸屋さんに走り
少し細かい作業も老眼のせいでやりにくくなったのも仕方ないかと思いつつ(^^;
革を切ってまわりをかがって
ミニチュアのケーキやらドーナツやらのせのせで作ってみたのが、これ

キラキラのデコが流行ってますでしょ


まだボンドが乾いてないは見ないことにしてください(^o^;

店に並べていた食玩もちゃっかりとのせてみました





ま、じきに飽き(秋)が来るわね…

煙草&携帯電話ケース



お披露目が遅くなりました。
実はお願いした翌々日には持って来て下さってました。

凄い! 速い! 綺麗!

煙草ケースは、
中に名刺やカードも入れられる仕切とライターが入るポケットが付いてます。

携帯ケースの後ろには丁寧にベルト通しが縫い付けられています。


煙草ケースの模様は小さな刻印を使ってちょっとずつ型押ししてあるんですよ。
革に最初からある模様じゃないの。

でもって、糸でかがってある部分はミシンではなくてなんと手縫い!


やはり力のある男性の仕事ですね。
私は直にミシンに頼ってしまうし、穴もこんなに均等に綺麗に開けられない。
ごつい革だもの指先に相当負担も掛かります。

木槌でフォークのような器具を使ってガンガンと穴を開けていくんです。
何度か腱鞘炎をやりました(^^;


どお?
いーでしょ(^^)
ちょっとヘビメタ風の男っぽいデザインがあたしにゃはぴったりかも!!


日頃はベルトをしないので、
腰にひょいと引っ掛けてお店に出てます。

バッグの中を掻き回して探さないで済むので、便利。




でね、持って来て下さった時、
新品の煙草(私がいつも吸ってるやつ)とライターと名刺を入れて下さってました。



ほのぼのと嬉しかったですねぇ(^o^)

越中瀬戸焼/釈永さん


夕方金沢で個展を終えたばかりの釈永さんちの陽ちゃんが掛花入れを持って来てくれました。

ちゃんとうちに合わせて「月の窓」が開いてます。
お花は冬苺…お花持参という気の利き方!

「金沢で売れた?」という話で大笑いしたのですが、
「金沢の友達が言うにはね、あそこは見栄っ張りが多いから(金沢のみなさん、ごめんなさい)越中瀬戸焼三代目"陽佐衛門"なんて名前にしたらもっと売れるかもしれない…だって」

見栄っ張りというより加賀百万石のお膝元、格式を重んじる風潮があるってことでしょう。

そうか、こんなに若くて美しい(写真を取り損ねましたがモデルさんのようにすらっとして綺麗なお嬢さんです)陽佐衛門さんねぇ…
良いかも!…あはは

小さい時から見て来た私は陽ちゃんこそ幸せになって欲しい女性の一人です。
料理は上手、気立ては最高、見識も技術も兼ね備えている稀にみる「古き良き日本の女性」ってとこかな。

春一番に更に「月」のアイテムを増やしてうちで個展をしてくれることになりました。

またご案内致しますので是非ご高覧の上、
陽佐衛門嬢の作品をお買上げ賜りますよーに、
隅から隅迄ずずずぃーっとお願い申し上げ奉りまする。




カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • 柿パフェ/11月10日〜
    ゆみ
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    むー
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    ゆみ
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    むー
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    しろ
  • 10月のカレンダー
    ゆみ
  • 準備中!
    むー
  • 準備中!
    ゆみ
  • 赤ぶどう(ゴルビー)終了→ピオーネのパフェへ
    むー
  • 赤ぶどう(ゴルビー)終了→ピオーネのパフェへ
    yo-ta

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM