Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

ヒートアップ!!


なが〜い自作のポスター添付!

夏に好評頂きました「黒七味」入りアイスクリーム。
実は冬にこそ食べて頂きたいアイスです。

お近くならば「黒七味」入りソフトクリームやパフェを召し上がって頂くところですが、
遠くの方には地方発送致してます!
という今日はPRよ(^^)

ここでも何度か書きましたが、
京都祇園にある原了郭さんにご了解を頂いて製法特許申請中です。

「とうきょうとっきょきょかきょく!」なあんて早口言葉がありますが、
大学の後輩が以前そこの技官をしていましてね。
申請の際には大変お世話になりました。

世の中には「特許印紙」なるものがあるのもその時に知りました。
郵便局の窓口の人だって知らなかったんだから(^^;


「七味」と言っても辛いだけじゃありません。
手作業で七味を香り高く焙煎なさっている素晴らしい香辛料です。

これを一振りすれば、アラ不思議!
インスタントのおうどんでさえ料亭の味になる!という優れもの!
トンカツにかければオツな味になります。

この「黒七味」という名前は原了郭さんのオリジナルですが、
どうしても「黒」という字にこだわりたくてご了解を頂きました。

一昨年の8月越中八尾「風の盆前夜祭」に満を持して発売して以来、
優に5,000個をみなさんに食べて頂いています。
八尾産の蕎麦粉を使った「そばアイス」とやはり八尾にちなんだ「桑茶アイス」とを含めてですが。


真夏には額から汗が出ますが、
冬には身体がほんわかとあたたまります。

変わった贈物として、話のネタに、
クリスマスプレゼント、御歳暮にお使い下されば幸いです。

私はね、
このアイス、絶対に火が付くと思ってるんですよ。
「火を噴く」んじゃないのよ(^^;

だって本当に上品で美味しいんだもの!
世のグルメたちに受けない訳がない!!
甘党だけぢゃなく(^^;辛党の人にも大丈夫!!

富山の片田舎でそう呟きながら、
ソフトクリームフリーザーの分解掃除にいそしんだ夜でありました。

HOTなMENU只今試作中!


これはホットマンデリン。
風邪を引きそうな時にサイコーの飲物!

本当に引いちゃったらちゃんと寝るかお医者さんに行きましょうね(^^;

大学時代を過ごした岡山に「白樺」という純喫茶がありました。
マスター夫婦がいい味出した年配の方たちでね。

代々私たちの学科のイケメン(!)が、
真っ白なシャツに黒ズボンでウエイターのバイトをしてました。
その時に女の子もいいけど、
清潔感溢れる男の人に給仕してもらうっていいもんだなって…

初めてカレシにお店に連れて行ってもらった時、
↑のイケメンの彼氏だったかどうかは置いておいて(笑)
白髪のマスターが、
「いや初めて連れて来た彼女だから」
と風邪気味でグスグスしていた私に出してくれたのが、これ。
このホットマンデリン!

クラシックが流れるクラシックな店内、クラシックなご夫婦と共に、
いつまでも忘れられない味だったのです。

もう少し手を加えてデビューさせるつもりですが、
ここを読まれて来られた方には「隠れメニュー」としてお出ししましょうか?


こちらは今日ストーブの上でコトコト煮た大納言小豆のぜんざい。

やはりもう少し味を整えてからメニューに載せますね。
餅米100%のお餅を焦げ目を少しつけるまで焼きました。

う〜ん、甘味がもうひとつなのよねぇ〜
甘過ぎるのもいやだし…

試食し過ぎて口の中火傷でベロベロになってます。

美味しそうでしょ。
でもまだ出せません。
本日はまだ「絵に描いた餅」ってとこで…おそまつっm(_ _)m

べジ(野菜)パフェ完成間近!


下から
バニラアイス
花白豆
人参とオレンジのコンフィチュール
ケールのゼリー
フリーズトマト
バニラソフトクリーム(バジルとパプリカ添え)
さしてあるのは、ゴーヤのチップです。

後はもう一度彩りを考えて順番を検討し、
新しいパフェグラスを用意するだけです。

今までのパフェの下ごしらえよりも数段手間が掛かりますが、
食後に優しい満足感を味わえます。

パプリカはレモンと蜂蜜で煮てありますが、
多少ピーマンの薫りは残ります。

トマトはシャーベット状にしてやはりレモンと蜂蜜とリキュールが入れてありますので、
トマト臭さはほとんどありません。

人参も上品なコンフィチュールに仕立てましたので、
どれか嫌いなものが混じっていても、
是非一度挑戦してみて頂きたい!

夏からずっと練って来ましたが、
色合いとバランスをはかるのにはちょっと試行錯誤しました。


今日は高山からいらした方がありまして、
お店の場所がわかりにくくて苦労なさったようでした。
でも本当に嬉しかったですねぇ〜

お出かけの際に行ってみたいチェックリストのはしっこに加えて頂ければ幸いです。


うちのもももこんな感じでみなさまをお待ちしております。
只今からウォーキングに出かける出で立ちをお見せしました(笑)

角煮


今日水曜日はお店は定休日。
昨日から何度かお水を変えて煮た角煮を仕上げました。
お店では匂いがこもりますので、
向かいの事務所の方で煮込んでいます。

わずかでも地産地消が出来ればと、
最初は鹿児島の黒豚の角煮を取り寄せましたが、
「黒豚もピンキリで地元の肉の方がいいよ」とお肉の専門店に教えてもらい、
今は富山の名水で育った豚肉を使っています。

黒砂糖から作った沖縄の泡盛ときび砂糖をたっぷり使い、
浮いた脂は出来る限り取り除いています。

冷めてから一人前ずつ小分けにして冷凍し、
ご注文を頂いた時に電子レンジにかけますが、
食べ易いようにほぐしてパンに挟んでいます。

カルピス特選バターをたっぷり塗り、
かいわれ大根をのせ、またたっぷりと角煮のタレを掛けているんですよ。

喉を通った後に感じるパンの黒七味の爽やかな辛さと、
柔らかい角煮の甘さが絶妙!だと自負しています(^^)

黒パン完成!金時トースト販売開始!!


どお?
まるで真っ黒な"石"のような食パン。
これが柔らかくて、ほのかに黒豆の香りがして、
美味しいんですよ。

テーマカラーにこだわって「黒いパン」を出したいと、
色々試して来ました。
食用炭はうちでは「ものくろ玉(白玉)」にも入れていますが、
胃腸の活性化に良いらしくてパンにも入れてみました。

炭は無味無臭だから御安心を!(^^)

軽く焼いてから、
サンドイッチと同じように「カルピス特選バター」をたっぷり塗り、
黒蜜を塗ってから北海道十勝産の小豆と生クリームをのせます。

仕上げに抹茶をかけてお出しします。


こちらはサンドイッチで使用している黒七味を入れて焼いた食パンのトースト。
蜂蜜か「本日の野菜のジャム」を選んでください。

今日、道しるべにしている看板に「ソフトクリームと角煮サンド」の幟を立てました。
早速それを見て来られたお客様もあるようで、
出したこちらが効果の早さに驚きました。

そうそう、今日「i-Toyama」のスタッフが、
この15日からネットにまた出して下さるということで取材にみえました。

夏に出して頂いた時のアクセスは凄かったですから…

明日は「立冬」
徐々に寒さが増しますが、
胡風居であったかい時間を過ごしてくださいね。

牛肉しぐれ煮サンドイッチ販売開始!


角煮と並んでハンバーグサンドをお出ししていましたが、
どうも「角煮」のインパクトには及ばない気がして、
今日一日かけて牛肉はしぐれ煮にしました。

そうよね、やっぱり「和」のテイストを通さなくっちゃ!!

写真はバラバラにほぐれていますが、
お肉は結構厚みをもたせて切ったんですよ。

5時間煮るとこ〜んな感じ!
で、余分な油は捨ててしまいましたからヘルシーです。

サシの入ったとてもいいお肉でしたから、
1.7kgあったお肉は油を捨てたらなんと1.2kgになってしまいました。

なんだかご飯の上にのせて食べてみたいですよね。

でも、うちのパンにホント合うんです。
後で黒七味の爽やかな辛さが残ります。

明日から販売します。
一番に食べて下さるのはどなたになるんでしょうか?

紅茶ゼリー

紅茶ゼリー
当店の紅茶は「マリアージユ」の"マルコ・ポーロ"を使用していますが、
初めて飲まれた方はほとんどその薫りの高さに驚いて下さいます。

厨房では煎れる度にフルーティーで上品ないい匂いが溢れ、
その度に「いいよね、この紅茶」とスタッフで話すほどです。

カップオブエクセレンスのコーヒー「サン・ジョージ」に
負けず劣らず良い紅茶をお出し出来ることを嬉しく思っています。


そこで好評頂いているコーヒーゼリーに続いて、
「紅茶ゼリー」を販売することになりました。

ゼリーの上には白餡(あん)を重ねてソフトクリームの上からは、
フリーズドライのイチゴをパウダーにして掛けてあります。

カラメルソースと共にグラスの底でイチゴのかすかな酸味が
紅茶と混ざり素敵なハーモニーになっていきます。

ついでにコーヒーゼリーのレシピも書いておきましょうね。
こちらはゼリーの上に小豆、ソフトの上にはブラックペッパーが掛けてあります。

甘過ぎない&どこにもない和風モダンのゼリーが二つ揃いました。

お出かけの際には一度お試しくださいね!

お待たせ致しました!サンドイッチ販売します!!


北海道産の「春よこい」という小麦粉を使い、
原了郭さんの「黒七味」を入れたちょっぴり「から〜い自家製パン」完成!です。

これに鹿児島県志布志市から送ってもらった黒豚の角煮をはさんだ
「角煮サンド」を第一弾として明日から販売します。

この角煮、サイコーです!
 大自然に広がる鹿児島県産の豚肉を使用。
 豚肉の中でも特に品質の良い鹿児島黒豚を原料に肉の旨みをたっぷり引き出し、
 手間隙惜しまず一昼夜コトコト煮ているので、
 トロッとやわらかくお口の中でジューシーなお肉の美味しさを楽しめるはずです。
という説明がありますがホントその通り!

「しあわせ〜な」気持ちになること請け合います!


かいわれをパンに一緒にはさみ、
ご近所の田近農園さんのフルーツトマトをつけ合わせにしました。

トマトがお嫌いの方にもフルーツ感覚で召し上がっていただけると思います。

で、ですね。
パターは"カルピス特選バター"を使用します。
香りが高くとてもミルキーな最高のバターです。

「角煮サンド」¥950ですが、
これに+コーヒー・紅茶¥300
+ミニソフトクリーム¥150
のチョイスをしてください。


トーストだけでしたら¥500
「本日のジャム」か「こだわりの蜂蜜」をお付けします。
こちらも+コーヒー・紅茶¥300
+ミニソフトクリーム¥150です。

ソフトクリームはバニラか黒七味を選んでくださいね。

まだこの後ビーフとチキン、卵とチーズ、
「くろ〜いパン」を使ったフルーツサンドを検討中。
ドリンクの種類も増やしていきたいところ。

パンは沢山焼けませんので、
無くなり次第その日は終了ということにさせてください。

コーヒーの美味しい季節になりました!

おととい富山では37度を記録しましたが、
今日はまたすっかり秋の佇まいです。

今週末チョコパフェを販売しますが、
パフェばかりではなく、
デザートの後、お口直しにコーヒー・紅茶をオーダー頂くと
クッキーは付きませんが300円でお出しすることになりました。

今の胡風居の「サン・ジョージ」という豆は、
コンクールで高い評価を頂いたものですが、
数量限定販売となっています。
これは無くなり次第次の豆ということになります。
今の内に是非香り高いサン・ジョージを飲んで頂きたいですね。


レギュラー以外にライト、ヘビーなコーヒー豆を、
「三日月」「満月」と名前を付けて販売も予定しています。

他にはコーヒーに合うムース類のレシピも只今模索中です。

かき氷の手作りシロップはお蔭様で大変好評を頂きましたので、
それに負けないデザートをどんどん送り出したいと思っています。

おいでになる度に新しいメニューを見つけてくださいね!!



秋味(いもくりなんきん)パフェ:いよいよ週末から!


試行錯誤を繰り返した秋味パフェ、
なんとか形になりました。

さつまいもは茹でてバニラエッセンスを加え、
フランス産の栗には白餡、
かぼちゃにはシンプルにお砂糖のみ、
一番下には北海道産の小豆が入っています。

生クリームをホイップしてそれぞれの間にはさみました。

飾りはさつまいものチップと黒豆を煮たものです。

この週末から平日は3個。
土日は5個限定で販売します。


完成したところにガラス作家の高橋さんがスタッフの方とみえましたので、
イケメン4人で(^^)試食してもらいました。


「美味しい、美味しい」ってあっという間になくなってしまいましたけどね。

なかなかイケてる写真です(^^)


来店数は8月末で2,000人を越えました。
どうなるかと不安な気持ちで船出をしましたが、
沢山の方たちに支えられて三ヵ月が過ぎました。

おばあちゃんがよく言ってた。
「三日三月三年」って…

カフェのメニューもギャラリーの展示も
そしてオリジナル商品の開発にも
ますます精進していきますので秋からの胡風居にご期待ください!


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • 柿パフェ/11月10日〜
    ゆみ
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    むー
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    ゆみ
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    むー
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    しろ
  • 10月のカレンダー
    ゆみ
  • 準備中!
    むー
  • 準備中!
    ゆみ
  • 赤ぶどう(ゴルビー)終了→ピオーネのパフェへ
    むー
  • 赤ぶどう(ゴルビー)終了→ピオーネのパフェへ
    yo-ta

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM