Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

メロンスペシャル



今日は30℃まで上がるとか(^^;

いよいよかき氷の季節到来かな!?

胡風居ではメロンを半個使用した「メロンスペシャル」を今日から出します

メロンを濃いジュースにしたシロップをかけ
ナマのメロンをたっぷりのせ
自慢の低脂肪のソフトクリームをトッピング!!

丸ごとメロンを食べ尽くす感じのかき氷です

凄く贅沢!凄く美味しい!…と思ってもらえること間違いなし!!

是非食べてみてね(^o^)




この週末、奥では二つのイベントをやりました

一つは「癒しのハーブティー」
リカさんのハーブを選んでくれる過程も楽しくて
一度選んでもらった人から早速口コミで聞いてくれた女性たちが来店してくれました

幾つかの天然石から直感で自分の好きな石を選び
三枚のカードで過去と現在と未来を見てもらい
体調や性格に合ったハーブをチョイスして飲んでもらいます

ただそれだけの過程なのですが
たっぷりと日頃の不安や不満をうまい具合に引出す力があるんでしょうね

どの人も笑顔で「楽しかった!」とお帰りになります

私は、このイベントは継続して盛り上がるぞ、と秘かに予測しています
彼女の話を聴く姿勢が真摯で、暖かくて
この人柄に惹き付けられる人って多いと思うんですよね

占いではありませんから
毛嫌いしないで素直にハーブを選んでもらうのもありかなって



もう一つは「集会所」になっちゃってたイベント
モンハンの人たちの「隠し部屋」をご用意しましたんです(^o^)
*ここから先はゲームをしている人たちにしか判らないので、ごめんなさい

一日かかってG級戦士が初心者のランクを上げてくれました

お電話下さればまた「隠し部屋」は押さえておきますので
ご一報ください



ただね…
これからの季節、奥はちと暑いかも(^o^;


ハーブの方はこれからも毎週日曜日午後1時から5時までやってくれるそうです
こちらも出来ればご予約ください

彼女が丁寧に話を聞いてくれる為、たっぷり時間が掛かりますので


胡風居TEL076-411-6537

いちごパフェ、終了しました!!



今日から衣替え

壁面の「鯉」模様の産着を下げ、今年も紗の着物を掛けてみました

一体どの時代の着物でしょうね
一度ほどいて縫い合わせた痕跡があります



窓の外の坪庭ではクレマチスが咲き始めました

その向こうにはすくすくと伸びる青苗が、目にも爽やかな光景です


日射しはもうすっかり初夏の装い
で、ご好評頂きましたいちごパフェは本日で終了させて頂きます


ぼちぼちとかき氷も出始めました

毎年作る「生姜」のかき氷のシロップの準備も始めます
これは新生姜でないと薄いピンクの香り高いシロップにはなりません

店の奥に漬けた「梅」のシロップもだいぶ上がってきました


季節に合わせた食材を身体が喜ぶので
暑くなるこれから、胡風居でもメニューを変えていきますが
どうかご了承くださいm(_ _)m

ベリーなアイス!?



昨日はフリーマガジン「FAVO」さんの取材でした

載せて頂くメニューに店長は腐心していたようですが
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーのフレッシュフルーツを使ったかき氷を作りました

ふむ、なかなかシックな色合い(^^)

シロップにはイチゴとクリームチーズが使われていて
果物にはたっぷりと練乳がかかってます


「FAVO」は金沢が本社で富山版を出されたとのことです
詳しくはFAVOのHPを見てみてね

http://www.favo-net.jp/


本当に色々と取材して下さって嬉しい限りですが
今回は担当の方がうちのお店を見付けて下さったのね

有り難いことです
とにかく存在を知ってもらわなければどーにもなりませんから(^^;



そうそう、存在と言えば「看板」のこと

本線から入る田圃にちょこっとした看板しか出していません
これについて多くの方が「大きいのを出したら?」と言って下さるのですが
今は田圃を貸して下さっているおうちのご好意に甘えているのが現状です

本業の屋外広告業としては
他人の土地に看板を建てるのを「野立(のだて)広告」
自分の地面に設置するのを「建植」と言い
環境や風景に合致しない事も多い野立については先代も先々代も好きではありませんでした

看板屋さんなのにね(^^;

この事については私も同意見でこれから先も大きな看板を建てる予定はありません

頑固なようですが
今日まで50年も本業を続けさせて頂けたと言う事は
利益を得るのに奔走しないで
律儀に仕事をこなした舅と主人のこういうポリシーのお蔭でもあると思っていますので

どうぞ、ご理解ください

探しに探して見付けて下さるのって大変でしょうが
その時にはどうぞご一報くださいね

到着なさるまでナビさせて頂きますからm(_ _)m

TEL 076-411-6537/胡風居

かき氷第1弾、始めました!



ご存知の方も多いですが
うちの氷は電動ではなく昔ながらの器械で手動でやってます

店をオープンさせる前
これがどうしても欲しくてネットで探したんですよ

刃を調節すれば淡雪のような氷になります
舌の上にのせるとすぅーっと溶けていくような…

今年も店長がよいこらしょと厨房の台に乗せました

で、フライヤーは置く場所が無くなったので"コロッケサンド"は下げた、という訳(^^;


もう少し厨房を広く取っておけば良かった(^o^)
奥の倉庫はかなり広かったのにねぇ…


柚子とぜんざいはオススメです!

高校生だった頃(えっと何十年前の話よって感じですが)
高校から自宅までの道は田舎の繁華街で
大きなスーパーの一角ではおばちゃん達がやっているソフトクリームのコーナーがありましてね

「ちょっと材料が切れたから待っちょって!(山口弁です)」と言いながら
牛乳と卵と砂糖をフリーザーにざっと流し込んで

これが、めちゃめちゃ美味しかったんだわ!!

そりゃそうだ、まがいものなんか使ってなかったんだもの


その前に別のちいさな食堂で"ラーメン"ではない"中華そば"も食べてから行くのが恒例だったんですけど(^^:
"いりこ"の出しが透明に澄んでキラキラと輝いて
これもまたシンプルだけど絶品の中華そばでした!

で、その後また自宅近くの商店街にある喫茶店に寄ります
ここのお店は1階がケーキ屋さんで、ここのケーキも美味しかったんだわ!

二階のカフェで食べた「氷ぜんざい」
氷の中にたっぷり小豆が混ぜてあるまたまたシンプルなものなのですが
私はこの味が忘れられなくてうちの店で再現したってわけ

うちのようにソフトクリームはのってなかったけど
食べるとセーラー服の自分が蘇るような気がします(^^;

青春の味が「氷ぜんざい」と「ソフトクリーム」と「中華そば」だなんて色気ない話っすねぇ…


もう一軒、高校のすぐ近くにあったかき氷のお店
まだあるのかなぁ…

器にどんと氷を入れてくれて
「イチゴとレモンと半々に掛けてミルクと小豆も入れて」
なんてみんなの我が儘に優しい笑顔で応えてくれる素敵なご夫婦がやってらっしゃいました

それが嵩じて高校の文化祭では仲間と「かき氷」の売店までやりました

イチゴにレモン、メロンにブルーハワイ
全部掛けて「レインボー氷」なんちゃって無茶なメニューまで出しました(^^;



そんなこんなの思い出を少しずつ違う形でお店で再現しています



蛇足ですがこの文化祭の為に映画を自主製作したのよぉ〜
森鴎外の「舞姫」
出演者はヒロインも含めて全て男子!
吹き替えや化粧、衣裳作りは女子がやりましたが
郊外の教会や校長室でロケまでやりました

お笑いではなくて極々真面目な作品だったのだけど
真面目にやればやるほどコメディーになっちゃってました(^o^)

うまく出来た!と思ったら場面の遥か向こうの国道で車が行き来してたりして…
(明治時代のお話でしたから)

上映会は押すな押すなの大盛況で、いつかまた仲間たちと観てみたいなぁ




なんかこうしてみると改めて人生に無駄はないって実感しますね

不要な出逢いなんて一つもないし
あってはならないアクシデントさえも不可欠なものだったって気がします



と、言うほどたいしたものじゃないけど、あはは…

思い入れの詰まったかき氷、また是非食べにいらして下さい!

いちごカスタードパフェ/レギュラー



今日も沢山のご来店、誠にありがとうございました!

写真のパフェ、一体幾つ出たかな


苺は「あまおう」のシーズンが終わり、より甘い「あきひめ」を使用しています
かねぶん青果さんからとても綺麗で新鮮な苺を届けていただき
作るのもとても楽しみな作業になりました

トールとレギュラーでは50円しか違いません
当然「トール」を食べてみたいですよねぇ〜

でも、まずレギュラーをオススメします
カスタードクリームが200g
ソフトクリームも200g
生の苺やコンポートのソースを入れたらこれだってゆうに500gはあります!

晩ご飯、食べられなくなっちゃいません?
って心配するのは変かな!?

テーブルにお持ちした時にまず喜んで頂き
食べてからまた「美味しい」と喜んでもらい
お金を頂戴する時に「美味しかった!また来ます!」と言われると
どんなに嬉しいか!!!




週明けには沢山の方が自身のブログでご紹介下さっているようなので検索して
全部、と言う訳にはいきませんから
少しずつ感謝のコメントを入れさせて頂いてます

その日記の中から「黒七味ソフトが辛かった!」のコメントを見付けて
初めての方には一口で申し訳ないのですが試食をして頂くことになったという次第です

「あら、食べさせてもらえなかった」と思われた方があったらごめんなさい
次回は是非お申し付けくださいね


「ここでランチを食べたい」とのリクエストも沢山頂きますが
やはり「甘党」のお店としてのスタンスは貫きたいと思っています

おだしの匂いがする横でデザートを食すって
銀座の老舗で体験してみてやはり「う〜〜む」って感じでした


そして最後にセント・ベリーさんが選んで下さった美味しいコーヒーを飲んで頂く!

ウエッジウッドのカップになみなみと注ぎますから
至福のひとときを味わってくだされば幸いです



さて、いよいよゴールデンウィークに突入!!
胡風居にお出かけの際は是非開店(11時)直後か夕方をめがけていらして下さい
必ずゆったりとお座りになれますからね!

醤油をかけた黒七味入りソフトクリーム/新発売



醤油と言ってもみたらしだんごのタレのような甘辛いお醤油

金沢のヤマト醤油さんの「アイスにかける醤油」なんですよ

これがね…
色々試したけど、うちの「黒七味入り」のアイスにぴったり!
黒七味のぴりっとした辛さを醤油の甘辛さがいい具合にカバーしてくれて
旨さの相乗効果を醸し出すんです!!

辛党の方にも大受けでしたから
自信を持って新発売とさせて頂きます!!

今のところはお店でソフトクリームにかけてお出しするだけですが
来週あたりからアイスクリームでの販売を開始しようと思っています

発売記念の企画を考えていますから期待しててくださいね!




こちらはワンコのお洋服の新作!

今日haruさんが持って来てくれました
右と左がDAXのL
真ん中上が3号、下が4号になっています

haruさんの洋服は本当に仕立てが綺麗です!
犬の毛が気になる方や毛が薄くなった老犬の飼主さんにはオススメです

どれも一点モノなのでお買い求めはお早めに!

ヒートアップ!!


なが〜い自作のポスター添付!

夏に好評頂きました「黒七味」入りアイスクリーム。
実は冬にこそ食べて頂きたいアイスです。

お近くならば「黒七味」入りソフトクリームやパフェを召し上がって頂くところですが、
遠くの方には地方発送致してます!
という今日はPRよ(^^)

ここでも何度か書きましたが、
京都祇園にある原了郭さんにご了解を頂いて製法特許申請中です。

「とうきょうとっきょきょかきょく!」なあんて早口言葉がありますが、
大学の後輩が以前そこの技官をしていましてね。
申請の際には大変お世話になりました。

世の中には「特許印紙」なるものがあるのもその時に知りました。
郵便局の窓口の人だって知らなかったんだから(^^;


「七味」と言っても辛いだけじゃありません。
手作業で七味を香り高く焙煎なさっている素晴らしい香辛料です。

これを一振りすれば、アラ不思議!
インスタントのおうどんでさえ料亭の味になる!という優れもの!
トンカツにかければオツな味になります。

この「黒七味」という名前は原了郭さんのオリジナルですが、
どうしても「黒」という字にこだわりたくてご了解を頂きました。

一昨年の8月越中八尾「風の盆前夜祭」に満を持して発売して以来、
優に5,000個をみなさんに食べて頂いています。
八尾産の蕎麦粉を使った「そばアイス」とやはり八尾にちなんだ「桑茶アイス」とを含めてですが。


真夏には額から汗が出ますが、
冬には身体がほんわかとあたたまります。

変わった贈物として、話のネタに、
クリスマスプレゼント、御歳暮にお使い下されば幸いです。

私はね、
このアイス、絶対に火が付くと思ってるんですよ。
「火を噴く」んじゃないのよ(^^;

だって本当に上品で美味しいんだもの!
世のグルメたちに受けない訳がない!!
甘党だけぢゃなく(^^;辛党の人にも大丈夫!!

富山の片田舎でそう呟きながら、
ソフトクリームフリーザーの分解掃除にいそしんだ夜でありました。

HOTなMENU只今試作中!


これはホットマンデリン。
風邪を引きそうな時にサイコーの飲物!

本当に引いちゃったらちゃんと寝るかお医者さんに行きましょうね(^^;

大学時代を過ごした岡山に「白樺」という純喫茶がありました。
マスター夫婦がいい味出した年配の方たちでね。

代々私たちの学科のイケメン(!)が、
真っ白なシャツに黒ズボンでウエイターのバイトをしてました。
その時に女の子もいいけど、
清潔感溢れる男の人に給仕してもらうっていいもんだなって…

初めてカレシにお店に連れて行ってもらった時、
↑のイケメンの彼氏だったかどうかは置いておいて(笑)
白髪のマスターが、
「いや初めて連れて来た彼女だから」
と風邪気味でグスグスしていた私に出してくれたのが、これ。
このホットマンデリン!

クラシックが流れるクラシックな店内、クラシックなご夫婦と共に、
いつまでも忘れられない味だったのです。

もう少し手を加えてデビューさせるつもりですが、
ここを読まれて来られた方には「隠れメニュー」としてお出ししましょうか?


こちらは今日ストーブの上でコトコト煮た大納言小豆のぜんざい。

やはりもう少し味を整えてからメニューに載せますね。
餅米100%のお餅を焦げ目を少しつけるまで焼きました。

う〜ん、甘味がもうひとつなのよねぇ〜
甘過ぎるのもいやだし…

試食し過ぎて口の中火傷でベロベロになってます。

美味しそうでしょ。
でもまだ出せません。
本日はまだ「絵に描いた餅」ってとこで…おそまつっm(_ _)m

べジ(野菜)パフェ完成間近!


下から
バニラアイス
花白豆
人参とオレンジのコンフィチュール
ケールのゼリー
フリーズトマト
バニラソフトクリーム(バジルとパプリカ添え)
さしてあるのは、ゴーヤのチップです。

後はもう一度彩りを考えて順番を検討し、
新しいパフェグラスを用意するだけです。

今までのパフェの下ごしらえよりも数段手間が掛かりますが、
食後に優しい満足感を味わえます。

パプリカはレモンと蜂蜜で煮てありますが、
多少ピーマンの薫りは残ります。

トマトはシャーベット状にしてやはりレモンと蜂蜜とリキュールが入れてありますので、
トマト臭さはほとんどありません。

人参も上品なコンフィチュールに仕立てましたので、
どれか嫌いなものが混じっていても、
是非一度挑戦してみて頂きたい!

夏からずっと練って来ましたが、
色合いとバランスをはかるのにはちょっと試行錯誤しました。


今日は高山からいらした方がありまして、
お店の場所がわかりにくくて苦労なさったようでした。
でも本当に嬉しかったですねぇ〜

お出かけの際に行ってみたいチェックリストのはしっこに加えて頂ければ幸いです。


うちのもももこんな感じでみなさまをお待ちしております。
只今からウォーキングに出かける出で立ちをお見せしました(笑)

角煮


今日水曜日はお店は定休日。
昨日から何度かお水を変えて煮た角煮を仕上げました。
お店では匂いがこもりますので、
向かいの事務所の方で煮込んでいます。

わずかでも地産地消が出来ればと、
最初は鹿児島の黒豚の角煮を取り寄せましたが、
「黒豚もピンキリで地元の肉の方がいいよ」とお肉の専門店に教えてもらい、
今は富山の名水で育った豚肉を使っています。

黒砂糖から作った沖縄の泡盛ときび砂糖をたっぷり使い、
浮いた脂は出来る限り取り除いています。

冷めてから一人前ずつ小分けにして冷凍し、
ご注文を頂いた時に電子レンジにかけますが、
食べ易いようにほぐしてパンに挟んでいます。

カルピス特選バターをたっぷり塗り、
かいわれ大根をのせ、またたっぷりと角煮のタレを掛けているんですよ。

喉を通った後に感じるパンの黒七味の爽やかな辛さと、
柔らかい角煮の甘さが絶妙!だと自負しています(^^)


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM