Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

お待たせ致しました!サンドイッチ販売します!!


北海道産の「春よこい」という小麦粉を使い、
原了郭さんの「黒七味」を入れたちょっぴり「から〜い自家製パン」完成!です。

これに鹿児島県志布志市から送ってもらった黒豚の角煮をはさんだ
「角煮サンド」を第一弾として明日から販売します。

この角煮、サイコーです!
 大自然に広がる鹿児島県産の豚肉を使用。
 豚肉の中でも特に品質の良い鹿児島黒豚を原料に肉の旨みをたっぷり引き出し、
 手間隙惜しまず一昼夜コトコト煮ているので、
 トロッとやわらかくお口の中でジューシーなお肉の美味しさを楽しめるはずです。
という説明がありますがホントその通り!

「しあわせ〜な」気持ちになること請け合います!


かいわれをパンに一緒にはさみ、
ご近所の田近農園さんのフルーツトマトをつけ合わせにしました。

トマトがお嫌いの方にもフルーツ感覚で召し上がっていただけると思います。

で、ですね。
パターは"カルピス特選バター"を使用します。
香りが高くとてもミルキーな最高のバターです。

「角煮サンド」¥950ですが、
これに+コーヒー・紅茶¥300
+ミニソフトクリーム¥150
のチョイスをしてください。


トーストだけでしたら¥500
「本日のジャム」か「こだわりの蜂蜜」をお付けします。
こちらも+コーヒー・紅茶¥300
+ミニソフトクリーム¥150です。

ソフトクリームはバニラか黒七味を選んでくださいね。

まだこの後ビーフとチキン、卵とチーズ、
「くろ〜いパン」を使ったフルーツサンドを検討中。
ドリンクの種類も増やしていきたいところ。

パンは沢山焼けませんので、
無くなり次第その日は終了ということにさせてください。

コーヒーの美味しい季節になりました!

おととい富山では37度を記録しましたが、
今日はまたすっかり秋の佇まいです。

今週末チョコパフェを販売しますが、
パフェばかりではなく、
デザートの後、お口直しにコーヒー・紅茶をオーダー頂くと
クッキーは付きませんが300円でお出しすることになりました。

今の胡風居の「サン・ジョージ」という豆は、
コンクールで高い評価を頂いたものですが、
数量限定販売となっています。
これは無くなり次第次の豆ということになります。
今の内に是非香り高いサン・ジョージを飲んで頂きたいですね。


レギュラー以外にライト、ヘビーなコーヒー豆を、
「三日月」「満月」と名前を付けて販売も予定しています。

他にはコーヒーに合うムース類のレシピも只今模索中です。

かき氷の手作りシロップはお蔭様で大変好評を頂きましたので、
それに負けないデザートをどんどん送り出したいと思っています。

おいでになる度に新しいメニューを見つけてくださいね!!



秋味(いもくりなんきん)パフェ:いよいよ週末から!


試行錯誤を繰り返した秋味パフェ、
なんとか形になりました。

さつまいもは茹でてバニラエッセンスを加え、
フランス産の栗には白餡、
かぼちゃにはシンプルにお砂糖のみ、
一番下には北海道産の小豆が入っています。

生クリームをホイップしてそれぞれの間にはさみました。

飾りはさつまいものチップと黒豆を煮たものです。

この週末から平日は3個。
土日は5個限定で販売します。


完成したところにガラス作家の高橋さんがスタッフの方とみえましたので、
イケメン4人で(^^)試食してもらいました。


「美味しい、美味しい」ってあっという間になくなってしまいましたけどね。

なかなかイケてる写真です(^^)


来店数は8月末で2,000人を越えました。
どうなるかと不安な気持ちで船出をしましたが、
沢山の方たちに支えられて三ヵ月が過ぎました。

おばあちゃんがよく言ってた。
「三日三月三年」って…

カフェのメニューもギャラリーの展示も
そしてオリジナル商品の開発にも
ますます精進していきますので秋からの胡風居にご期待ください!

HPリニューアル!

いつもブログを読んで下さってありがとう。

HPを作ってくれた上の息子が富山に来て
お店をじっくり観察した結果、
メニューの写真なぞ新たにまとめてくれました。

イラストや「もも」の写真もふんだんに盛り込んで、
より身近なものになったと思います。

たまにはオフィシャルのトップページも覗いてくださいね!

そうそうそろそろ秋のメニュー、まずは新作のパフェから登場します。
かき氷の季節が終わったら熱々のコーヒーが恋しくなるはず。
チョコレートを使ったデザートも出しますから、
また是非ご来店の上、厳しいチェックを入れてください!

パワーアップしたパフェ


グラスも珍しいレトロなものに、
受け皿もシルバーの可愛らしいものにして、
うちのイチオシのパフェをパワーアップさせました。

中味に白キクラゲのシロップ煮を加えて、
しゃきっとした歯触りも感じてもらえるようになりました。

添えてあるのは花火ではなくスパゲッティをかりっと揚げたものです。


こちらは黒七味。
蓬麩のカットの形を変えて、さしてあるのは蕎麦です。

本当はひ〜ら〜の君の奥さんの面白いアドバイスで、
細長いおかきにしたかったんですけどね。

探しに探して気に入ったものがなかったので、
蕎麦にしてみました。
塩味がいい具合に甘味を引き立ててくれます。




これは今日届いた「バリ風」のお祝のお花。
プレゼントして下さった方が大変センスのいい男性で、
活けて下さった女性はリクエストに応えられるか、
ドキドキなさったそうです。

同じテーブルにあるのは、
「月」と「黒」で検索して見つけたオーデコロンです。
深い黒に近い紫の三日月型の香水。
日本未入荷というキャッチにも曳かれて数本取り寄せました。

甘いセクシーな香りで、
若い男性がお二人、ご自分の為に買って行かれましたが、
私もこの香りは好き。

取り寄せて変な香りだったらどーしよーかと、
ホントどきどきもんでした。

ご希望の方は定価¥5,040のとこ¥4,536でお売りします。
くどいけど「日本未入荷」の未知の香りです(^^;
あと限定3本残ってます。


バニラパフェ


手作りの杏仁豆腐、干し杏のシロップ漬け、バニラソフトクリーム、
それからお口直しに添えてあるのは、
スパゲッティを揚げてカリカリにしたものです。

スプーンは金属アレルギーの方にも大丈夫なように、
チタンにしてあります。
少し丈が短いのですが、とても軽いんです。

特筆すべきはグラス!
山口県の伊藤太一君のゼブラグラスの白バージョン。
一個¥6,000!

本当はピルスナーなんですけどね。
あまりに綺麗なグラスなので、
うちでは一番高いパフェに使用しました。



それからこれは氷ぜんざい。
甘さ控えめにしてあります。
緑はミントではなくて自宅の庭のレモンバーべナの葉です。

道を渡って時々摘んで来ます(^^)

グラスはボヘミアグラス。
300cc入ります。

まだソフトクリームの入れ方に慣れてなくて、
少しへたってしまいました(^^;

まだまだちょっと込み始めると厨房はどたばたします。
メディアにのせるのはもう少し慣れてからということにしましたが、
昨日うちを見つけて入られた年配の紳士がいらっしゃいましてね。

2人でみえて
「打ち合わせ迄にもう少し時間があるからどうしようかと思ってたら
 こ〜んな所に喫茶店らしきものがあるから」と言われて、
まだオープンしていませんでしたが入って頂きました。

コーヒーを飲まれて出て行かれたと思ったら、
15分も経たないうちに今度は3人で来られました。

「いい店だったから打ち合わせをここでしたい」

なんとも言えず嬉しかったですね。

結局もうお一人電話で呼び出されて4人で利用して頂きました。


オープン以来友人関係が続きましたが、
ぼちぼち知らない方が入って来られるようになりました。


なんと言っても口コミが一番だ!と私は秘かに思っています。





わらび餅


合間を見て少しずつメニューを撮影し始めました。

器は倉敷ガラス。
お茶を入れた湯呑は染付けの古いものです。

まずわらび餅…本わらび粉(本葛入り)を使用しています。
桑茶アイスをたっぷりのせ、無農薬栽培のきな粉に沖縄の黒蜜を添えて。

わらび餅はもちろんうちで作っています。
粉はネットで良質なものを厳選して取り寄せました。



こちらは白玉と黒玉!
白玉粉に食用炭を入れて逆玉バージョンにしました。

テーマカラーが「白と黒」ですからね(^^)

北海道産の小豆とソフトクリームをのせました。
200ccのボヘミアグラスにたっぷり入ってます。




そして、ベースのソフトクリーム。
これは無添加手作りの甘さもさっぱり系。

何もかもこのソフトクリームが美味しいので、
成り立つデザートです。


この後、黒七味パフェに「生姜のかき氷」など
登場させますから乞う御期待!

ジンジャーに色々なスパイスを加えて煮込み、
甘く煮詰めたものをかき氷にかけます。

ちょっと舌の肥えた方に食べて頂きたい大人のかき氷になりました。

ソフトクリームは¥300他の二つはお茶を添えて¥600です。

味の決め手/コーヒーの巻

なんと言ってもカフェをやるのですからコーヒーの味が重要ですよね。

イタリアはヴェネチアの"カフェフローレンス"で飲んだエスプレッソの味が
私の舌の基本です。

お店から広場に拡がるコーヒーの香りは忘れることは出来ません。
"舌"ではなくて"鼻"で記憶しているんですけどね(笑)

コーヒー豆…これをまずどうしようかと色々試してみました。

コーヒーのお好きな方はどなたもやってらっしゃる事ですけど…



たまたま雑誌で見つけたMUKKAの直火式エスプレッソのやかん(!?)
すぐにネットで探してイタリアから送ってもらいました。



今日届いたのですが説明文に日本語がなくてね(^^;
2度目でふわふわと泡の立ったカプチーノを煎れる事が出来ました。

この方から日本未入荷のコーヒー豆を一緒に送ってもらったのですが、
みなさん、ごめんなさい…
これ、さいこーに美味しい!!

この香り、この苦味、喉を通る時に豊かな旨味に変わるんです。


決定ですね!


この"やかん"もうちのテーマカラーに合わせて選びましたので、
お店で販売する事にします。

二人分のエスプレッソしか煎れられませんが、
「大は小を兼ねない!」というキャッチフレーズにびびびと来ました。
こういうコンセプトが商品を売る時には大事なものだなって改めて思います。

明日別の豆を試してみるつもり。
なにせさっきイタメシ屋でさんざんカプチーノを飲んで来たので、
私のお腹もたぷたぷになってますんで(^^;


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • 年始の営業は5日(金)からに変更しました!
    むー
  • 年始の営業は5日(金)からに変更しました!
    まさみ
  • 柿パフェ/11月10日〜
    ゆみ
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    むー
  • 紅玉りんごパフェ/10月28日(土)〜
    ゆみ
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    むー
  • パフェ以外のメニュー更新致しました
    しろ
  • 10月のカレンダー
    ゆみ
  • 準備中!
    むー
  • 準備中!
    ゆみ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM