Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

メロン・パイン スペシャル



ふむ、なかなか美味しそうでしょ!

しそうじゃなくて、実際美味しいですぞ!!


珍しく二つ並べて写真を撮ることが出来ました

というのも…
北日本新聞社の取材で写真を撮って頂いたので、私もついでに(^^;


7月25日は「かき氷」の日なんだそうで
*日本かき氷協会が制定なさったそうです(こういう団体があるのね)
昨年も、恥ずかしながら名立たる県内の老舗に混ぜてもらって
うちも新聞に載せてもらいました

今年も載せて下さるって(^^)v


で、今年は写真の二つのメニューを出すことにした次第

撮影後、取材した下さった、それはそれは可愛い新聞社のマリちゃんと一緒に食しました


いやホント、お店をしなかったらこんな素敵な女性とも出会えなかったわけで
ワクワクするような楽しいひとときを過ごしました


えっと、実はこの後はケーブルテレビさんもおみえになられる予定です

こちらはかき氷ではなくて例の「ます寿司」「ちび鯛蒲」「昆布巻」石鹸の方です
昨年はかき氷の方でお世話になりましたが
今年は「富山の手土産」の特集とのことです

ネットで見付けて下さって取材を申し込んで頂きました


本当にね…何と言うか…

コツコツやってると誰かが見付けて下さるものなんですね



現実に売れることと、メディアで取り上げてもらう事とは少し違うんですけど
認知してもらわなければどうにもなりませんので
見付けて下さる方たちへは本当に感謝していますm(_ _)m


でも、一番有り難いのは
うちを気に入ってちょくちょく足を運んで下さるお客様

数あるお店の中から不便な所にあるうちを訪ねて下さる方たちがいらっしゃることを思うと
厨房でつい涙が溢れそうになる日もあります





飽きられないように頑張るから、またいらして下さいね!!

隠れ家メニュー、大好評!



企画中の抹茶パフェからはずした「ずんだ」
白玉と合わせて販売開始したと同時に
ミツコさんから大量に分けて頂いた「天然いちごシロップ」のPOPを製作

テーブルに置いておいたところ…
週末は「ずんだ」「いちご」「ずんだ」「いちご」の注文に追われました(^^;

枝豆をすり潰した「ずんだ」に果たして富山の方が食い付いて下さるか!?



杞憂でしたねぇ…(^^;

季節・数量限定ということもあってか
年配の方からお若い方まで幅広く注文いただきました

取り寄せした量の、もう半分が売り切れてしまい
また秋田に注文しなきゃならない状況です

きゃっ〜〜〜!!!(嬉しい悲鳴を上げているとこです)


量もとろとろわらび餅ほど多くなく
かき氷にはまだちょっと早いかも、というお客様にも好評でした


ふむ、「ずんだ」って結構みんな興味があるのねぇ〜

またこの「ずんだ餡」が甘過ぎず、無添加でいいお味なんだわ


お蔭様で「とろとろ」「白玉」「とろとろ」「白玉」の繰り返しだった
ここんところの週末に比べて
作る方も変化があって楽しゅうございました、あはっ(^^;


いや、まだまだしばらくは続けていきますよ

疲れた身体に、ほっとする「ずんだ白玉」を是非ご賞味あれ〜(^^)v

ずんだ白玉



今日は水曜日
お店は定休日となっていますm(_ _)m

久々に梅雨らしいお天気で
まわりの緑たちが根からぐんぐん水分補給をしているみたいでイキイキとしています

私は、と言えば
早朝から「SALE」のカッティング文字を貼りに友人のブティックへ出掛け
バタバタと仕入れや支払い、打ち合わせやらデザインやら(^^;

日頃動けないから、定休日には会社を出たり入ったりの繰り返し

多忙であることが一番のエネルギーの元やもんね、と思いつつ(^^;



写真のちょっとくすんだ緑色の餡は
和風パフェの材料にどうかな?と秋田から仕入れた"ずんだ餡"

どうも抹茶との相性がよろしくなくて単独でメニューにすることにしました

大豆は「畑のミルク」と言われますよね

豆の食感とミルキーな風味がどこか懐かしく素朴な白玉になりました


器は、これは越中瀬戸焼の陽ちゃんの作品

ガラスではなく瀬戸物の方が似合いそうだと
色々他の器で試してみた結果、これに決定!!

明日から¥500でお出しします



こちらはうちの一番の定番メニュー「とろとろわらび餅」



「胡風居のメニューの写真には偽りがあるよね」

「えっ!!!」

「実際出て来るのは写真よりはるかに大きいもん(^o^)」


そう、写真を撮った時から比べると時を経る毎にどうも量が増えてる!

やっぱりメニューをお出しした時にまずは喜んで頂きたいじゃないですか


お蔭様で苺パフェ亡き後には一番の売れっ子になってしまい
週末には一体何度お鍋でわらび餅粉を煉るでしょうか…




店長曰く、こちらは「枯山水」のイメージなんだそうです…(^^;

ミツコさんのイチゴシロップ/OKIおばさんのアクセサリー



すごく綺麗な色でしょう!?

ナマの苺と酒石酸で作られたシロップです
とても優しい色ですが、しっかりと苺の香りが鼻孔をくすぐります


お友達のミツコさんから分けて頂きました

量に限りがありますので、メニューを特別に作らなきゃならないのですが
なにせチョー多忙な月末で仕事に追われております

HPを見て食べてみたい方はお申し付け下さい

メチャ、オススメです(^^)



こちらは、これまた追加して頂いたOKIおばさんのアクセサリー

なにしろ趣味で作っていらっしゃるので
「置いてもらうだけでいい!」と仰るのです

手の込んだお洒落なネックレスの数々
「では、せめて材料費になるようにしましょう」と言う訳で
とてもお安い価格で販売させて頂いています

判っていらっしゃる方は「安っ!」と喜んでお買い求めになるので
品数が減ってまた作って頂いた次第です

アクセサリーは手にしてみるのと身に付けてみられるのとでは
印象が違います

お気兼ねなく実際にお試しくださいね!!

かき氷/パインスペシャル/シングル



小さなパイナップルを半分使用した「パイナップルスペシャル」

これはシングルです/¥700

シロップは生のパインを濃いジュースにしたものです

パインには消化酵素が含まれていますからね
食後のデザートには最適と言えるかもしれません



梅雨に入ったらしく昨日も今日もぱっとしないお天気

勢い込んで「かき氷」を出してみましたが、ちと早かったかな(^^;



何か真夏にふさわしいパフェを出したいと色々思案しているところです

抹茶をフルに使った和風のさっぱりしたものがいいような気がします

また作ったらアップしますから待っててね!



こちらは玄関に置いてある紫陽花
花の形が愛らしくて、何と言う名前かまた義姉に聞いておきましょう

昔読んだエラリー・クイーンの推理小説の中で
毎年同じ場所に咲く紫陽花の色がピンクから青に変わったのを見て
土中の凶器を見付けた、なんてのがあったような気がします

被害者が埋まっていたのかも!!
不確かでごめんなさいm(_ _)m

それほどまでに土中の僅かな酸性アルカリ性で花の色が変わるんだと
驚いたことがありました

生物の一つである人間もおんなじなんでしょうね

取込む栄養素の違いで人格も微妙に変わるものかもしれません


粗菜であっても、やはり季節に合わせた旬の素材を食することが
一番健全なんだと思います


というわけで
かき氷のシロップは梅やトマトなどこの季節に一番美味しいもので
店長が丁寧に作っています

元気になりたい人、この指と〜ま〜れ!!…えへっ(^m^)

今年の「夏の大人のかき氷」メニュー



全国での最高気温を記録したかと思えば、肌寒い日もあったりで
店長が苦労して産み出したかき氷は
いつ頃から本格的に稼動しますやら(^^;

今年のおすすめはフレッシュフルーツをふんだんに使ったシロップ!

"さくらんぼ"は香りのいいブラックチェリーを使い
濃厚なジュースに仕上げてシロップにしています

"メロン"と"パイナップル"はたっぷりのダブルもご用意しました
こちらも注文をお聞きしてから
果肉をジューサーに掛けます

実もどっさりのせましたから
まるごとメロンを食べ尽くすような贅沢を味わってください



まだまだ他にもシロップは増えていくと思います
「夏色パフェ」も何か面白いものを出したいですねぇ(^o^)

メロンスペシャル



今日は30℃まで上がるとか(^^;

いよいよかき氷の季節到来かな!?

胡風居ではメロンを半個使用した「メロンスペシャル」を今日から出します

メロンを濃いジュースにしたシロップをかけ
ナマのメロンをたっぷりのせ
自慢の低脂肪のソフトクリームをトッピング!!

丸ごとメロンを食べ尽くす感じのかき氷です

凄く贅沢!凄く美味しい!…と思ってもらえること間違いなし!!

是非食べてみてね(^o^)




この週末、奥では二つのイベントをやりました

一つは「癒しのハーブティー」
リカさんのハーブを選んでくれる過程も楽しくて
一度選んでもらった人から早速口コミで聞いてくれた女性たちが来店してくれました

幾つかの天然石から直感で自分の好きな石を選び
三枚のカードで過去と現在と未来を見てもらい
体調や性格に合ったハーブをチョイスして飲んでもらいます

ただそれだけの過程なのですが
たっぷりと日頃の不安や不満をうまい具合に引出す力があるんでしょうね

どの人も笑顔で「楽しかった!」とお帰りになります

私は、このイベントは継続して盛り上がるぞ、と秘かに予測しています
彼女の話を聴く姿勢が真摯で、暖かくて
この人柄に惹き付けられる人って多いと思うんですよね

占いではありませんから
毛嫌いしないで素直にハーブを選んでもらうのもありかなって



もう一つは「集会所」になっちゃってたイベント
モンハンの人たちの「隠し部屋」をご用意しましたんです(^o^)
*ここから先はゲームをしている人たちにしか判らないので、ごめんなさい

一日かかってG級戦士が初心者のランクを上げてくれました

お電話下さればまた「隠し部屋」は押さえておきますので
ご一報ください



ただね…
これからの季節、奥はちと暑いかも(^o^;


ハーブの方はこれからも毎週日曜日午後1時から5時までやってくれるそうです
こちらも出来ればご予約ください

彼女が丁寧に話を聞いてくれる為、たっぷり時間が掛かりますので


胡風居TEL076-411-6537

いちごパフェ、終了しました!!



今日から衣替え

壁面の「鯉」模様の産着を下げ、今年も紗の着物を掛けてみました

一体どの時代の着物でしょうね
一度ほどいて縫い合わせた痕跡があります



窓の外の坪庭ではクレマチスが咲き始めました

その向こうにはすくすくと伸びる青苗が、目にも爽やかな光景です


日射しはもうすっかり初夏の装い
で、ご好評頂きましたいちごパフェは本日で終了させて頂きます


ぼちぼちとかき氷も出始めました

毎年作る「生姜」のかき氷のシロップの準備も始めます
これは新生姜でないと薄いピンクの香り高いシロップにはなりません

店の奥に漬けた「梅」のシロップもだいぶ上がってきました


季節に合わせた食材を身体が喜ぶので
暑くなるこれから、胡風居でもメニューを変えていきますが
どうかご了承くださいm(_ _)m

ベリーなアイス!?



昨日はフリーマガジン「FAVO」さんの取材でした

載せて頂くメニューに店長は腐心していたようですが
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーのフレッシュフルーツを使ったかき氷を作りました

ふむ、なかなかシックな色合い(^^)

シロップにはイチゴとクリームチーズが使われていて
果物にはたっぷりと練乳がかかってます


「FAVO」は金沢が本社で富山版を出されたとのことです
詳しくはFAVOのHPを見てみてね

http://www.favo-net.jp/


本当に色々と取材して下さって嬉しい限りですが
今回は担当の方がうちのお店を見付けて下さったのね

有り難いことです
とにかく存在を知ってもらわなければどーにもなりませんから(^^;



そうそう、存在と言えば「看板」のこと

本線から入る田圃にちょこっとした看板しか出していません
これについて多くの方が「大きいのを出したら?」と言って下さるのですが
今は田圃を貸して下さっているおうちのご好意に甘えているのが現状です

本業の屋外広告業としては
他人の土地に看板を建てるのを「野立(のだて)広告」
自分の地面に設置するのを「建植」と言い
環境や風景に合致しない事も多い野立については先代も先々代も好きではありませんでした

看板屋さんなのにね(^^;

この事については私も同意見でこれから先も大きな看板を建てる予定はありません

頑固なようですが
今日まで50年も本業を続けさせて頂けたと言う事は
利益を得るのに奔走しないで
律儀に仕事をこなした舅と主人のこういうポリシーのお蔭でもあると思っていますので

どうぞ、ご理解ください

探しに探して見付けて下さるのって大変でしょうが
その時にはどうぞご一報くださいね

到着なさるまでナビさせて頂きますからm(_ _)m

TEL 076-411-6537/胡風居

かき氷第1弾、始めました!



ご存知の方も多いですが
うちの氷は電動ではなく昔ながらの器械で手動でやってます

店をオープンさせる前
これがどうしても欲しくてネットで探したんですよ

刃を調節すれば淡雪のような氷になります
舌の上にのせるとすぅーっと溶けていくような…

今年も店長がよいこらしょと厨房の台に乗せました

で、フライヤーは置く場所が無くなったので"コロッケサンド"は下げた、という訳(^^;


もう少し厨房を広く取っておけば良かった(^o^)
奥の倉庫はかなり広かったのにねぇ…


柚子とぜんざいはオススメです!

高校生だった頃(えっと何十年前の話よって感じですが)
高校から自宅までの道は田舎の繁華街で
大きなスーパーの一角ではおばちゃん達がやっているソフトクリームのコーナーがありましてね

「ちょっと材料が切れたから待っちょって!(山口弁です)」と言いながら
牛乳と卵と砂糖をフリーザーにざっと流し込んで

これが、めちゃめちゃ美味しかったんだわ!!

そりゃそうだ、まがいものなんか使ってなかったんだもの


その前に別のちいさな食堂で"ラーメン"ではない"中華そば"も食べてから行くのが恒例だったんですけど(^^:
"いりこ"の出しが透明に澄んでキラキラと輝いて
これもまたシンプルだけど絶品の中華そばでした!

で、その後また自宅近くの商店街にある喫茶店に寄ります
ここのお店は1階がケーキ屋さんで、ここのケーキも美味しかったんだわ!

二階のカフェで食べた「氷ぜんざい」
氷の中にたっぷり小豆が混ぜてあるまたまたシンプルなものなのですが
私はこの味が忘れられなくてうちの店で再現したってわけ

うちのようにソフトクリームはのってなかったけど
食べるとセーラー服の自分が蘇るような気がします(^^;

青春の味が「氷ぜんざい」と「ソフトクリーム」と「中華そば」だなんて色気ない話っすねぇ…


もう一軒、高校のすぐ近くにあったかき氷のお店
まだあるのかなぁ…

器にどんと氷を入れてくれて
「イチゴとレモンと半々に掛けてミルクと小豆も入れて」
なんてみんなの我が儘に優しい笑顔で応えてくれる素敵なご夫婦がやってらっしゃいました

それが嵩じて高校の文化祭では仲間と「かき氷」の売店までやりました

イチゴにレモン、メロンにブルーハワイ
全部掛けて「レインボー氷」なんちゃって無茶なメニューまで出しました(^^;



そんなこんなの思い出を少しずつ違う形でお店で再現しています



蛇足ですがこの文化祭の為に映画を自主製作したのよぉ〜
森鴎外の「舞姫」
出演者はヒロインも含めて全て男子!
吹き替えや化粧、衣裳作りは女子がやりましたが
郊外の教会や校長室でロケまでやりました

お笑いではなくて極々真面目な作品だったのだけど
真面目にやればやるほどコメディーになっちゃってました(^o^)

うまく出来た!と思ったら場面の遥か向こうの国道で車が行き来してたりして…
(明治時代のお話でしたから)

上映会は押すな押すなの大盛況で、いつかまた仲間たちと観てみたいなぁ




なんかこうしてみると改めて人生に無駄はないって実感しますね

不要な出逢いなんて一つもないし
あってはならないアクシデントさえも不可欠なものだったって気がします



と、言うほどたいしたものじゃないけど、あはは…

思い入れの詰まったかき氷、また是非食べにいらして下さい!


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • あまおうパフェ終了致しました!!
    むー
  • あまおうパフェ終了致しました!!
    N.K
  • 11月のカレンダー
    むー
  • 11月のカレンダー
    ひろ
  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    むー
  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    yo-ta
  • いもくりなんきんパフェ:10/6(土)〜
    栗好き
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    ムーンライト
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    しろ
  • ナガノパープルのパフェ:9/8(土)〜
    むー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM