Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

秋味(いもくりなんきん)パフェ:いよいよ週末から!


試行錯誤を繰り返した秋味パフェ、
なんとか形になりました。

さつまいもは茹でてバニラエッセンスを加え、
フランス産の栗には白餡、
かぼちゃにはシンプルにお砂糖のみ、
一番下には北海道産の小豆が入っています。

生クリームをホイップしてそれぞれの間にはさみました。

飾りはさつまいものチップと黒豆を煮たものです。

この週末から平日は3個。
土日は5個限定で販売します。


完成したところにガラス作家の高橋さんがスタッフの方とみえましたので、
イケメン4人で(^^)試食してもらいました。


「美味しい、美味しい」ってあっという間になくなってしまいましたけどね。

なかなかイケてる写真です(^^)


来店数は8月末で2,000人を越えました。
どうなるかと不安な気持ちで船出をしましたが、
沢山の方たちに支えられて三ヵ月が過ぎました。

おばあちゃんがよく言ってた。
「三日三月三年」って…

カフェのメニューもギャラリーの展示も
そしてオリジナル商品の開発にも
ますます精進していきますので秋からの胡風居にご期待ください!

オリジナル京扇子販売開始です!


今日から三日間八尾町で「風の盆」が開催されます。
それに合わせて扇子の販売を始めました。

黒骨に綿ローンの生地に白文字の「風」銀で「月」
オレンジの生地には黒文字で「舞」と「花」と入っています。

八尾町東町の「ふらっと館」前の売店
(ここのみ三日間限定販売)
同じく八尾町上新町「坂のまち美術館」
高岡駅ステーションデパート2F「旅人の…語り草」というお店でも販売しています。

扇子のみですと¥3,800
黒のシンプルな布袋が¥800
袋とセットですと¥4,500(いずれも税込)になっています。
大きさはどれも22.5cmです。

京都で扇子をお買いになると、
これより1,000円はお高い、本格的な京扇子ですが、
うちではお求めやすい価格を設定しました。



京都に扇子を発注することは随分前からの夢でした。
今回良いご縁があって「風の盆」に間に合わせて頂くことが出来ました。

観光客の方ばかりでなく、
八尾の踊り手の若い方や地方(じかた)の方たちに評判を頂いています。

「ふらっと館」の前のお店では、
胡風居のアイスクリームとTシャツも販売して頂いています。

風の盆にお出かけになられたら、
是非そちらのお店にもお立ち寄りください。

今町の「踊り場」の真横、
「ふらっと館」の真ん前という絶好の場所にあります。

HPリニューアル!

いつもブログを読んで下さってありがとう。

HPを作ってくれた上の息子が富山に来て
お店をじっくり観察した結果、
メニューの写真なぞ新たにまとめてくれました。

イラストや「もも」の写真もふんだんに盛り込んで、
より身近なものになったと思います。

たまにはオフィシャルのトップページも覗いてくださいね!

そうそうそろそろ秋のメニュー、まずは新作のパフェから登場します。
かき氷の季節が終わったら熱々のコーヒーが恋しくなるはず。
チョコレートを使ったデザートも出しますから、
また是非ご来店の上、厳しいチェックを入れてください!

三輪一登さんの水彩画展


予告なし!いきなりですが大学の先輩、三輪さんの個展を開催中です。
「やろうよ」とは言ってあったのですが、
多忙な人なのでなかなか連絡がない!

電話があったと思ったら、
「26日の朝、絵を持って行くからね」(^^;


いやとにかく清々とした絵が並びました。
今回はスケッチをベースにした山の絵ですが、
では来年は人物画で、と既に予約を入れてあります。


三輪さんが来る前日にはやはり同じ大学の同級生上田君が
いきなり「富山に来ています」と電話をくれて驚きました。
(彼は今、母校の大学で美術の教授をしています)

この人には秋に彫刻展をお願いしてありますので、
東京のグループ展の片付けに行く途中(途中かぁ?)に
店の様子を見たいらしく岡山から立ち寄ってくれました。

もっと驚いたのは、
東京でのグループ展は富山の友人宇津さんと一緒だったということ。
宇津さんと上田君って友達だったのね。

世の中って狭いのねぇ…

このお二人にはそれぞれ二日間に渡って開いたBohBahのライブを聴いてもらいました。



なんだか色々と盛り上がった夏の終わりを感じる今日この頃。

下の写真は20日から始まった八尾町の「風の盆前夜祭」
9月1・2・3日が本番です。


満員御礼/BohBahライブ



BohBahライブの二日目。

ご近所の方から日帰りで東京から駆け付けてくれた方から、
沢山の方に来て頂きました。

KNBの生出演、ファボーレのライブも無事にこなし、
数人の友人たちに手伝ってもらって今夜もステージの準備をしました。

なんと今日は岡山の三輪一登さんも水彩画を車に積み込んで来てくれて、
早速ギャラリーにて個展の準備も済ませました。

清々とした山の絵が並びましたので、
また是非名残の夏を楽しみにいらしてください。

それぞれのライブのレポートはまたBohBahのHPの方から見てね。

BohBahの胡風居でのライブは恒例にしたいと思っています。
地元出身ということだけではなく、
実力ある藤本記子(ふじもとのりこ)さんの歌声を聴いてみて下さい。


さて、メニューの方は新作の準備をしています。
真夏のさっぱり系からちょっとこってり系へと移行しますので、
かき氷を食べてない方!
もうすぐ終了です。

あ、「しょうが」は新生姜が市場からなくなりましたので、
シロップは明日1杯を残すのみとなりました。

お急ぎあれ!(^^)/

BohBahライブ初日


BohBahは昼間FMとやま、シティFMとやまに出演させてもらい、
7時の閉店と同時にライブの準備。

狭い店なのですが天井が高いので
なんとかライブ会場の雰囲気は出せたと思います。

ライブの詳細はまたBohBahのHPの方からも読んでください。

明日彼等は14:25から北日本放送に生出演します。
17:00からはファボーレでステージ。
20:00からまた胡風居でライブです。

しっとりといいライブでした。
恒例にしたいものですねぇ。

機会がありましたら是非BohBahの生歌を聴いてください。


新着:シルバーアクセサリー


デジカメを壊してしまい携帯での撮影ということで
ピンぼけになっていますが、
1年前からお願いしていた「月」のアクセサリーが出来ました。

今のところ、ペンダントとブレスレットと指輪だけですが、
少しずつ種類は増えていく予定です。

ブレスレットはかなり重量感があります。

ペンダントは月のトップが大きめなので鎖も50cmのが付いています。

指輪はシャープで大振りの月が付いたものと、
18金の小さな月がゆらゆらするものとの2種。

これは富山駅前CiCの1階「サンダンス」というお店の村元さんの手によるもの。

ここには村元さんのデザインのオリジナリティ溢れるアクセサリーが沢山並んでいますから是非こちらへもお出かけ下さい。

胡風居のは15,000円台からですが、CiCにはもう少し手頃なものからあります。
ディスプレイも素敵なお店なんですよ。


さて、私のお気に入りは大きな月の指輪。
これ、本当にカッコイイ!

「月」と「風」がうちのテーマですが、
「風」をデザインするのは大変だったようです。

どれにもエキゾチックな風が彫り込まれていますから、
ご来店の際にはお手に取ってじっくり見てくださいね。

石屋の常連さん


5月にオープンした時にはまだ幼い苗だった稲が、
そろそろ出穂し始めています。

「風の盆前夜祭」も今夜から始まったし、
"秋"ですねぇ…こんなに暑いけれど。

店内に足を踏み入れた瞬間驚いてもらえる理由の一つが、
この田園風景とのマッチングなんでしょうね。

ここは本当にいい町(部落?)です。

15年前に中心部の元町から引っ越して来ました。

当時はまだヘリコプターで農薬散布してたのにはびっくりしたけど、
そこかしこの田圃に蛍が飛んでいるのには感激しました。
今は用水がコンクリートで固められて少し減りましたけどね。

(そうそう、聞いて下されば内緒で蛍が見られる場所、教えます)


一番驚いたのは「牧さん」と「永森さん」だらけ!だったこと。
どの家も何百年も続いている旧家で、
あだなで呼んでらっしゃるんですよね。
「400年位前までなら過去帳があるけど、
 それ以前は一体どれだけ遡れるのかわからない」みたい(^^)

ゲートボールの帰りに、
大勢の友達を連れて来て下さる永森さんちのおばあちゃん。
「ここのかき氷は美味しいからってみんなを連れて来たよ」って。
一番の常連さんです。

車のライトで光るベルトを付けて夜の散歩の途中で寄って下さる牧さんたち。
「1000円札一枚握って散歩に出るんだから!
 ここに寄ろうと思って(^^;」
BohBahのライブのチケット、迷わずに購入して頂きました。
感謝!!

この冬の除雪が大変だったという話をしたら、
「俺が除雪しとんがに言ってくれれば良かった。
 今年はちょこちょこっと空けてやるぞ!」
と言ってくれる牧さん。
この牧さん、
「俺の長靴は汚いから」って玄関で脱いで入って来られる(^^)
「そのままでいい」って言うのに…

ちなみにそれぞれ違う「牧さん」のことです(^^)

町内の人たちに可愛がってもらえるのが何よりの基本だと思っていましたからね。

胡風居の店内でコミュニケーションが取れるって最高!!
やった甲斐がこれだけでもあったというものです。


その内「石屋ってどの辺?」と聞かれたら、
「胡風居がある部落」って言われるようになるといいなぁ(^^;
へへへ…

今迄も今でもここを説明するのって難しいんですもの。

こ〜んなにいい所なのに!!


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • あまおうパフェ終了致しました!!
    むー
  • あまおうパフェ終了致しました!!
    N.K
  • 11月のカレンダー
    むー
  • 11月のカレンダー
    ひろ
  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    むー
  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    yo-ta
  • いもくりなんきんパフェ:10/6(土)〜
    栗好き
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    ムーンライト
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    しろ
  • ナガノパープルのパフェ:9/8(土)〜
    むー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM