Blog TOPページ | 営業カレンダー | 店内/お持ち帰りメニュー | 地図 お問い合わせ

バニラパフェ


手作りの杏仁豆腐、干し杏のシロップ漬け、バニラソフトクリーム、
それからお口直しに添えてあるのは、
スパゲッティを揚げてカリカリにしたものです。

スプーンは金属アレルギーの方にも大丈夫なように、
チタンにしてあります。
少し丈が短いのですが、とても軽いんです。

特筆すべきはグラス!
山口県の伊藤太一君のゼブラグラスの白バージョン。
一個¥6,000!

本当はピルスナーなんですけどね。
あまりに綺麗なグラスなので、
うちでは一番高いパフェに使用しました。



それからこれは氷ぜんざい。
甘さ控えめにしてあります。
緑はミントではなくて自宅の庭のレモンバーべナの葉です。

道を渡って時々摘んで来ます(^^)

グラスはボヘミアグラス。
300cc入ります。

まだソフトクリームの入れ方に慣れてなくて、
少しへたってしまいました(^^;

まだまだちょっと込み始めると厨房はどたばたします。
メディアにのせるのはもう少し慣れてからということにしましたが、
昨日うちを見つけて入られた年配の紳士がいらっしゃいましてね。

2人でみえて
「打ち合わせ迄にもう少し時間があるからどうしようかと思ってたら
 こ〜んな所に喫茶店らしきものがあるから」と言われて、
まだオープンしていませんでしたが入って頂きました。

コーヒーを飲まれて出て行かれたと思ったら、
15分も経たないうちに今度は3人で来られました。

「いい店だったから打ち合わせをここでしたい」

なんとも言えず嬉しかったですね。

結局もうお一人電話で呼び出されて4人で利用して頂きました。


オープン以来友人関係が続きましたが、
ぼちぼち知らない方が入って来られるようになりました。


なんと言っても口コミが一番だ!と私は秘かに思っています。





わらび餅


合間を見て少しずつメニューを撮影し始めました。

器は倉敷ガラス。
お茶を入れた湯呑は染付けの古いものです。

まずわらび餅…本わらび粉(本葛入り)を使用しています。
桑茶アイスをたっぷりのせ、無農薬栽培のきな粉に沖縄の黒蜜を添えて。

わらび餅はもちろんうちで作っています。
粉はネットで良質なものを厳選して取り寄せました。



こちらは白玉と黒玉!
白玉粉に食用炭を入れて逆玉バージョンにしました。

テーマカラーが「白と黒」ですからね(^^)

北海道産の小豆とソフトクリームをのせました。
200ccのボヘミアグラスにたっぷり入ってます。




そして、ベースのソフトクリーム。
これは無添加手作りの甘さもさっぱり系。

何もかもこのソフトクリームが美味しいので、
成り立つデザートです。


この後、黒七味パフェに「生姜のかき氷」など
登場させますから乞う御期待!

ジンジャーに色々なスパイスを加えて煮込み、
甘く煮詰めたものをかき氷にかけます。

ちょっと舌の肥えた方に食べて頂きたい大人のかき氷になりました。

ソフトクリームは¥300他の二つはお茶を添えて¥600です。

お披露目パーティ


30人程工事関係者を中心にお集まり頂き、
簡単なお披露目の会を開きました。

と言っても挨拶もなし、イベントもなし(^^)
ご自分が飲む分だけ飲物を持参してもらい、
お取引き先のホテルでケータリングしてもらいました。

先程片付けて事務所に戻ったところです。

そうそうイベントはなかったけれど、
ソフトクリーム食べ放題!というのをやりました。

狭い店内に一度に30人は無理でしょ。
バックヤード側の倉庫を改装して仮設の茶店風のスペースを作りました。

結局「赤」が合わなくてショップでは使用しなかった、
野立用の赤い大きな傘を真ん中に立て、
これも使いづらい赤と白のチェックのい草の畳表をベンチにのせて、
サイドテーブルを幾つか置きました。

ここは意外に面白いスペースになりました。
また写真をUPしますが10人位は座れましたね。

傘の柄に「ソフトクリーム販売中」の自作の幟をくくりつけたら
本当に茶店みたいで楽しかったですよ。

とにかく夏用のメニューも決まりました。
明日に備えて今夜はこれでおしまい。

そうそう定休日は水曜日になりましたから御報告!!





初めてのわんこ


助手席に座り2時間でもシートベルトを締めてても平気という
あつみさんちの"キャスパー君"
うちの初めての犬のお客様となりました。

こーんな風にガラスのドアを閉め、
玄関脇のドアを開けてお迎えします。

飼い主によっては色々と餌を規制しておられる方もあるので、
ワンちゃんに出すのはお水だけにしました。

来てもらって分かったのは
保定しておく為の金具が壁に必要な事。

飼い主さんがずっと犬の引き綱を握っていては、
おちおちコーヒーも飲めませんからね。

メニュー候補の「わらび餅」
飼い主さんに試食してもらいました。

そう、カフェの本格的オープンはまだ、なんです〜(^^;

アンティークコーナー


彦根の骨董屋さんで買い付けた
古い染め付けや印判手の湯呑みや小皿。
イギリス製の古いシルバーのスプーン。
骨董市で見つけたガラスの器など、
レジ横に新たにうちにあった黒い棚を組んで並べてみました。

主人がよく言ってました。
「大鍋の底だからな、何でもあるぞ!
 ないのは金だけだ」ってね(笑)

ディスプレイに使用出来るものは色々まだ各種取り揃えてあります(笑)

季節毎、個展毎に使うものは、
厨房の後ろの80坪の倉庫から引っ張り出せばアレンジも簡単です。

改めて、この日の為に準備してくれてたのか…
なあんて思うことばかりです。

さて、いよいよ保健所の許可も下り、
土曜日からカフェも始動します。

和風の冷たいメニューも出揃いました。

メニューの写真はまたUPしますね。

テラス側


昨日UP出来なかったカウンター側からテラスに向かった写真です。

掃き出し窓は4枚共壁面に収納できますが、
今日のように家族連れとアベックが重なった時には、
そこを閉めてあげるとどちらもくつろげるようでした。

まだカフェは営業出来ませんので、
来られた方にコーヒーを無料でお出ししています。

うちにしてもいいトレーニングになりますからね。

さて、来月は書道-「雪月花」をテーマに-
7月にはコンピューターグラフィック-「月」-の個展が決まりました。

8月にガラスと水彩画が決まっています。

沢山の方に見て頂きたいものですね。





苦心の坪庭


半日で仕上げたにわか作りの庭。
庭師もやれるかしら(笑)

お蔭様で!

ぎりぎりまで仕上げに掛かりやり残しを抱えながらも、
お蔭様でなんとかオープンに漕ぎ着けました。

ただしカフェの営業にはもう少し掛かります。


これは玄関のステップから中を覗いたところ。
格子の蔵戸を意識したデザインの玄関戸の取っ手には懲りました。

これはまず入ったところ。
右下の小さな韓国の箪笥は20年前、
主人がソウルで買って同行の仲間に笑われながらも、
機内持ち込みにして大事に抱えて帰国したもの。
花が入った焼き締めの花瓶も彼の大学時代の作品です。
ディスプレイしてあるちえさんの洋服は売約済となりました。

テラス側から客席を見たところ。
ペンダントは昨夜やっと仕上げました。

厨房側から玄関側を見たところ。
この前もこの後ろもお花でいっぱいでこの辺はジャングルみたいになってます(笑)
お祝いして下さったみなさんに感謝!

というところで、今日はいいお天気に恵まれて、
カフェ部分の営業が出来ないのは残念でしたが、
お蔭様で素敵なスタートを切ることが出来ました。

今回確かに沢山の費用が掛かりました。
でも、これをやる事がなければ、
玄関脇の車庫は今年も豪雪になれば間違いなく潰れていました。
片付けなければ見えなかった鉄柱はすべて錆びて土台から浮いていたのです。

15年前に越して来た時からすでに古い建物として存在していたこの倉庫。
今、手を入れなければ自動車若しくは人が潰れる結果になった…
そう思うと今回の費用は決して高いものではありません。

無理をして改装に着手するだけの価値は充分あったと思っています。

沢山の遠方の友人に、訪ねて来てくれた友人に、
そして亡き人に支えられたオープン初日となりました。


カテゴリー

最新記事

archives

最新コメント

  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    むー
  • ゼネラルレクラーク(洋梨)&柿パフェ:11/10(土)〜
    yo-ta
  • いもくりなんきんパフェ:10/6(土)〜
    栗好き
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    ムーンライト
  • マロンパフェ:9月29日(土)〜
    しろ
  • ナガノパープルのパフェ:9/8(土)〜
    むー
  • ナガノパープルのパフェ:9/8(土)〜
    さささ
  • プラムは9/8(土)まで:ゴルビーは巨峰になりました
    むー
  • プラムは9/8(土)まで:ゴルビーは巨峰になりました
    むー
  • プラムは9/8(土)まで:ゴルビーは巨峰になりました
    ともりん

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM